以前、『MARIA11』を薔薇のシッポさんとこに出した時に、
薔薇さんとこの商品説明や商品に同梱される説明書2枚では
到底あのMARIAシステムの特徴を説明しきれん!
と思いましたので、苦肉の策として、
こちらで長々と説明コラムを書かせて頂いたことがございます。

現在そのコラムは、薔薇さんとこのMARIA11関連の
商品解説ページ中ほどから飛べるようになってますし、
商品に同梱される説明書にはそのページに飛ぶための
QRコードがついてたりもします。
なんか「イマドキの説明書」って感じだよね(´・_・`)

あたしゃ自分ではそれなりに言いたいことを書けたので
あの「商品解説長々別コラム」ってのを
またこっちでやらかそうかなと思っていたのですが、
一部の方より、「長すぎてかえって分かりにくい!」と
お叱りを頂いてしまいました(´・_・`)

うん。
ごめんなさい。
要点絞り込んでるのは商品に同梱されてる解説書のほうだと
思っといて下さい。
こっちは製作者がフラストレーション大爆発させてるだけだと
認識して頂けましたら幸いです。


まぁ、無事に前置きも済みましたので、
遠慮なく今回の「ADレシピ」に関しまして
フラストレーションを大爆発させて頂きたいと
思います!ヾ(´▽`)ノ ←懲りてねぇ
なぁに、「もし物理の原理をバーのウェイトレスに説明出来ないので
あれば、それはウェイトレスではなく、その原理に問題があるのだ」
という先人の言葉もありますもんね!頑張りますよ!ヾ(´▽`)ノ

※Ernest Rutherford Quote;
“If you can't explain your physics to a barmaid,
it is probably not very good physics.” 


いきなりぶっちゃけた話で申し訳ないんですけど、
あのADレシピってのはかなりマニアックです。
一般人需要があるとは思えない。
ただ、「一般人」に毛が生えたレベル以上の方であれば
あれはなかなかに面白い使い方が出来るものだと
自負しております。

スギライトもモルダバイトも使用せずに
何が「潜在意識強化系」だと言われることを覚悟の上で
あのレシピを出してます。
スギライトもモルダバイトも潜在意識活性化には
非常に役立つ石だとはあたしも認識してはおりますが、
その両方ともが「無意識集合体」に対するアクセスを
多少なりとも行う傾向のある石です。
MARIA系と似たような働きをする石なんですよ。

無意識集合体にアクセスできりゃあ、
そりゃあ自分を啓発するのもパワー集めてくるのも
運の保持量を高めるのもラクチンです。
自分ちが資金難になった時に、自分ちの地下道が
都市銀行の地下大金庫と繋がってるようなものですもの。
夜中にこっそり忍び込んで必要量(またはそれ以上)を
拝借してくることが出来れば、物事は容易に進むことでしょう。

でもそれを繰り返すだけでは、
「自分ちが資金難になる」というそもそもの問題点の
根本的な解決を図ることは出来ないと思うんです。
資金難になるたびに、どこかから拝借してくる。
それ、お金に困るたびに借金してくるのと同じでしょ?
借金を繰り返すことが、生活の改善になるとは
あたしゃ到底思えないんですよ(´・_・`)
根本的な問題から目をそらしているに過ぎないと。
そう思いません?


じゃあ、ここでいう「根本的な問題」とはなんなのか。
分かりやすくするためにちょっと喩えを変えましょう。


ここに、一人の人間がいたとします。
身長は低めで体重も軽い。全体的に肉付きの悪い身体です。

そんな人がとある事情から、
「24時間戦えますか?」なリゲ〇ン状態に陥ってしまいました。
くたびれちゃってちょっと横になって休息を取りたいところですが
状況がそれを許しません。
仕方なくその人はいわゆる「ドリンク剤」などに手を伸ばし
一時的な活力を得る為にドーピングを行いました。

OKOK。よくある話ですよね?
かく言うあたしもよくやる手です(´・_・`)

でも、これが「低身長低体重でスタミナの無い人間」ではなく、
それこそ「ジョン・ジェームス・ランボー(ランボーの主役)」や、
「ジョン・マクレーン(ダイハードの主役)」や、
「ニコライ・ラチェンコ(レッド・スコルピオンの主役)」のような
ムキムキな大男(マクレーン氏はちょっと違うけどね)達だったら
どうでしょうか。スタミナと持久力と瞬発力に溢れる彼らだったら
あなたがバテて倒れるような状況でも平然と任務を遂行しちゃうのでは?

では、彼らとあなた方の違いはなんでしょう?
受けてきた訓練や踏んできた修羅場の数の差もあるでしょうけれど、
自身の資質の差、これが最大の違いではありませんか?

 

同じことが精神世界でも言えると思います。
パワーアップ系はしょせん「ドリンク剤」の多用なんですよ。
そしてそのドリンク剤に慣れたら、もっと強いもの、もっと効果の
高いものを探してそれに手を伸ばす。これの繰り返しになります。
それが悪いことだとは口が裂けても言いません。
なぜならそれを繰り返して今のあたしがあるからです。
強化系の連続使用は『使用者が器を大きくし続ける訓練を続ける限り』
パワーの底上げに役立ちます。古い喩えですが星飛雄馬さんの
大リーグボール養成ギプスみたいなもんですね。
(リアルであれやっちゃダメですよ、筋力トレーニングの観点から見ると
あれは大間違いです。瞬発力下がるぞあんなトレーニングしてたら!)

しかし、パワーアップ系の連続使用を続ける前に、
(ドリンク剤を多用するようになる前に)
やることがあるんじゃないかってあたしゃ思うんですよ(´・_・`)

もちろん日々のこつこつとした地味な訓練は最重要です。
呼吸法や瞑想法、やることは色々ありますよ。地味ですけど。
で、地味なもんですからいくらその重要性を講座などで
口を酸っぱくして説いたところで、誰も続かない。
これが現状です(´・_・`) 違いますか?

じゃあそれを石で何とか出来ないか?
それがあの「ADレシピ」の原点です。

「昔取った杵柄」って言葉をご存じですか?
「昔に習い覚えた技術や技が、長い年月を隔てた今でも発揮されること」
を指します。
薔薇さんとこにADレシピの解説書いてるんですけど
ここにコピペすると超絶長文になるので、
ここではリンクだけ貼っておきますね。

「ブレスレットAD-1」薔薇のシッポ

人間という種の「昔取った杵柄」を、現代の人間によみがえらせよう。
昔は持っていて使えていた能力、今このストレスフルなデジタル社会では
不要のものとされて封印されてしまった力を、
もう一度使えるようにしよう。
自己との対話を活性化させよう。自身の潜在能力を活性化させよう。
人間っていうのは、もっと鋭敏な生き物だったはずだ。
万物の長たる人間には、それにふさわしい能力があったはずだ。
それを今こそ取り戻そう。それがADレシピの狙いです。

人間っていうのは、もっとタフな生き物だったはずなんです。
それこそランボーのようにね!
そして、そのランボーがドリンク剤に手を伸ばした時、
一般人とは比較できないほど、そのドリンク剤の真の効果を
発揮することでしょう。
弱いものがドリンク剤で自己を強化してるんじゃないんだもの。
強いものがより能力を発揮するために使用してるんだもの。
その違いが分かります?

なので、あのADレシピは潜在能力強化系ではありますが、
単純なパワーアップ系ではありません。
よそ様んとこから足りないものを拝借しまくる系でもありません。
まずは自身を開発強化することに重点を置いています。
自身の『器』を大きく、そしてタフにすること。
それさえ出来てしまえば、同じパワーアップ系や吸収系に
手を出した時にも、その差が出るというものだからです。


でも、一番面白い使い方はやっぱり予知夢に使うことだと思うなぁ。
あたしもあれを試してみましたが、新しい気づきはありましたしね。
あのブレスに使ってる白い石はなかなか興味深い効果を出しますよ。
自身を守護する存在をお持ちの方、現在探していらっしゃる方、
そのどちらの方にもお勧め出来る内容だと思います。



…よし。
脱線は最小限に抑えられたような気がするぞ!
ホントはこれ倍近く長かった文章なんですけどね、
だいぶ削ったんだヾ(´▽`)ノ これで「長すぎて分かりません」って
言われなければいいんだけどなぁー。


んじゃまぁ今回はこのへんでヾ( ^ _ ^ )


AD 商品ページ
ブレスレットAD-1ブレスレットAD-2ブレスレットAD-4

恋愛系のブレスレットには、大きく分けて2種類あります。

1つは、今特に好きな人とかいないので、
ここは一発、恋人大募集だぜベイベー!ヾ(´▽`)ノ
な方向けの品です。

2つめは、気になる人はいるにはいるんだけど、
その人はこちらの気持ちには気づいてくれていないみたいだって方と、
気づいてくれてはいるようなんだけど、
どこまでいってもオトモダチのままで、
それ以上関係が発展してゆかないなぁって方と、
気になる人にはライバルが多数!
こりゃ厳しい勝負になりそうだぜ!って方と、
気になる人にはすでに恋人らしき人の影がちらほら!って状況の方向けの品です。

1の場合の方には、
「自分の恋愛運をUPして、恋人大募集中!ってのを周りの人の心に
広くアピールしてゆこう!」というレシピがおすすめです。

2の場合の方には、
「自分の恋心をお相手の心に届けて、それをそのお相手の心の中で
増幅し、こちらに返してもらおう」というレシピがおすすめです。

操り系ブレスとは、
「第三者を己の意のままに操る」レシピに基づいて
作られたブレスです。
分かりやすく言いかえますと、誰か(単数・複数OK)を
自分の思い通りに動かすためのものです。
おだやかではない話ですが、長い人生どうしたって
そういうことが必要な場面が出てきちゃうことがあると思います。
そういう時にちょこっとだけこういうレシピ品に頼ってみるのも
ひとつの手段ではないでしょうか。

「復縁・操り系」となっていますが、
別に復縁目的でなくても、このレシピは使えます。
ひとつ例を挙げるのなら、誰か(単数・複数OK)との話し合いのなかで
自分の意見を通したい時など、このレシピはお役立ちだと思います。
周りの人達を自分の思い通りに動かすことによって
自分に有利な状況を生み出すことが出来るかもしれない・・・
そんな時にこそこのレシピの出番です!

ただ、ここで注意して頂きたいのは、
「誰かを自分の思い通りに動かそうと願うのは
長くて半年くらい」にしておいたほうが良いということです。
その場その場で単発的に使用するならば構いませんが、
誰かに連続して半年以上使用するのはあまりおすすめできません。
理由は長くなっちゃいますので、ここでは割愛いたします。

でも、そうは言っても、
「何かのきっかけ」が無いと、状況の改善も出来ない場合って
あると思うんです。例えば絶縁状態の誰かともう一度関係を
戻したい時とかね。
こちらへ協力してくれる人を増やしたり、相手の気持ちを和らげたり。
もう一度関係を築き直す為には、どうしたって一時的に
誰かの心を動かさないとどうにもならない時ってあるでしょう?
そういう時にもこのレシピはお役立ちだと思います。
あくまでも「状況改善のとっかかりを得るためのひとつの手段」として
お使い頂けると幸いですヾ(´▽`)ノ

操りたい対象者の数が単数・複数によって
おすすめするブレスの種類が変わりますのでご注意下さいませ!

拡張系のレシピの内容を一言で言うならば、
「大は小を兼ねるけど小は大を兼ねないんだから
とりあえず小は大にしちゃえ!ヾ(´▽`)ノ」というものです。

わかりやすくご説明しますと。
ここに小さなお鍋があったとします。
水もちょっとしか入りませんし、火に掛ければすぐに沸騰します。
いわゆる、「ミルクパン」と呼ばれるタイプのフライパンですね。

私たちの心の中にも、お鍋がひとつ入っているのだと想像して下さい。
小さなお鍋の人は、小さなお鍋にふさわしい少しのパワーしか
そこに入れておくことができません。
それに小さなお鍋はちょっとしたことですぐに沸騰しちゃうので
周りからは「怒りっぽい人」「忍耐強く無い人」と言われてしまう毎日です。

そのお鍋をもしもワンサイズ大きくすることが出来たなら。
以前よりも多くのパワーをそこにしまっておけますし、
ちょっとした刺激くらいではいちいち沸騰することもないでしょう。
拡張系のレシピとはたとえるなら、「あなたの心の中にあるお鍋を大きくする」
ためのものなのです。

何か大きな願い事をかなえるためには、やっぱり大きな力が必要です。
その力はあなたの中から生まれます。
でもあなたの中の「力の入れ物」が小さいと、
少しの力しか蓄えておけません。
だからその入れ物をこのレシピで大きくしちゃおう、
ついでに忍耐力も養っちゃおうという、一粒で2度おいしいレシピなのです。

もっと詳しい解説をご希望の方は、
お手数ですが、http://silver-w.com/cgi-bin/stones/se3_diary/52.html
をご覧頂けますと幸いでございますm(__)m

不運排除・幸運招来系とはその名のとおり、
「人生におけるマイナスは減らしてプラスは増やそう」という
とっても分かりやすいレシピですヾ(´▽`)ノ

レシピは分かりやすいのですが、
効果はいまいち実感して頂きにくい傾向があります。
なぜなら、やってきた幸運はまだしも、
「防ぐことが出来た不運」を実感することは
なかなか難しいことだからです。
その身に受けなかった傷が痛むことはないでしょう?

でも幸運を増やすことと同じくらい、
不運を防ぐことは大切ですので、
日々のお守りとして気軽にご利用頂きたいレシピです。

金運系のレシピとは、
幸運招来系のレシピの中でも特に金運上昇に特化した品です。

ただ、このレシピの本来の意味は、
「あなたを豊かにする」というものです。
現代の世では「豊か=金運・財運」とみなされがちですが、
もっと広く大きな意味合いで考えて頂けたら幸いです。
お金ばっかりあったって心がいつも貧しくては
本当の豊かさが手に入っているとはとても言えないと思うからです。

でもまぁ、心ばっかり豊かでも、
お財布が貧しくっちゃこの世じゃ生きていけませんので、
ちゃんとせちがらいこの世にも対応したレシピになっておりますので
ご安心下さいませヾ(´▽`)ノ

癒し系のレシピとは、
日々のストレスなどでちょっとずつパワーダウンしてゆくあなたの心を、
日々ちょっとずつ癒してゆこうというメンテナンス系のレシピです。

誰かの心ない一言とか、配慮のない態度によって
傷ついてしまうことなんてよくあることじゃないですか。
それを声にして言い返せればまだいいんでしょうけれど、
ぐっと我慢しなければならない場面だってたくさんあるでしょうしね。
またはそういった「外的要因」だけでなく、
お仕事などで緊張続きの日々を過ごしていると、
心も身体と同じように「肩こり」してしまうことだって
あると思うんですよ。

そういった「お疲れハート」を、ストレスを緩和したり発散したりすることによって
メンテナンスしちゃおうというのがこのレシピです。
今日の疲れは今日のうちに!大事なことですよね!ヾ(´▽`)ノ

強化系とは、ちょっとややこしいレシピです。

人間の意識には2種類あります。
「顕在意識」と「潜在意識」。皆さんもよく耳にされるのではないでしょうか。

顕在意識とは今私たちが自覚できるこの意識のことで、
潜在意識とは自覚できない意識のことです。
たとえるなら、海の上に顔出している島の部分が顕在意識で、
海面下で広がり海底と繋がっている部分が潜在意識といった感じです。
植物でたとえるなら、地上に芽を出し葉を広げ花を咲かせている部分が顕在意識、
地下で広く根を張っている部分が潜在意識といった感じでしょうか。
どちらもあなたの意識には変わりはありませんし、どちらも相互に関係しあっています。

顕在意識で何か気になることを考えながら眠りに落ちた時、
その事柄に関わる夢を見たりしませんか?
顕在意識と潜在意識が相互に関わり合っているから
そういった現象が起こるのです。

そして「願い事」というものは、顕在意識だけでなく、
潜在意識の力も借りたほうが、より早く叶えることが出来ます。
1人で戦うよりも仲間と一緒に協力して戦ったほうが
より強い敵にも勝つことが出来るでしょう?それと同じことなのです。

しかしこのせちがらい世の中では、
なかなか潜在意識の力を味方につけるのは難しそうです。
顕在意識、今あなたが心の中で願っている願いを叶えるために
その願いを潜在意識に認識してもらって協力してもらいたいところなのですが、
分刻みで管理されているこの世に生きる私たちの潜在意識は
私たちの顕在意識と同じくらい疲れてしまっていて、
顕在意識の願いをうまくキャッチできなくなってしまっています。

そんな悩める現代人のためのレシピがこの強化系レシピです。
強化系レシピとは、顕在意識と潜在意識の結びつきを強化し、
顕在意識の願いを潜在意識にスムースに伝え、潜在意識の力を
スムースに借り受けやすくするためのレシピなのです。

より詳しい解説をご覧になりたい方は、
お手数ですが、http://silver-w.com/cgi-bin/stones/se3_diary/50.html
ご参照頂けますと幸いです。

エトセトラには「運吸収系」 「才能強化」「能力開花」 「出力UP」等、
様々な種類のブレスがございますので、
詳細は各ブレスのページを御覧ください。